真空管アンプ設置してみた

2017年5月5日

先週購入した真空管アンプですけどとりあえず設置してみました。

 

 

 

第一印象は意外に軽い…でした(笑)

本当にアンプと比べるとすっごい軽いです。

最初に届いた時は本当にこれ中身入っているか心配になるほどで…

あとは一緒に購入した特級グレードの真空管ですが

25年ほど前の製造品です。

 

 

ロシアとか中国で製造されたのかな?

軍用とか記載ありますけど、本来はどういった用途で使用されるものなんでしょう…?

ちなみに一緒に付属されている真空管はミドルスペックのようですけど、何が違うのやら…

取り替えることはないでしょうけど、いざという時のために取っておかないと…

そして10分もかからない内に設置も完了して

 

 

こんな感じです。

スピーカー前のコンセント邪魔なんですけど配線の関係でここじゃないと届かないので(´・ω・`)

上手く撮れているか微妙ですけど、3つ揃うと統一感が増した感じが?

そしてスピーカーが以前ヤフオクで購入したエンクロージャーに

PARC Audioのウッドコーンアルニコマグネット仕様の限定品のスピーカーユニットを取り付けています。

音はかなりいいはず…ですけど狭い設置場所の関係で性能を発揮出来ているのかは微妙です(笑)

肝心の音質ですけど…そこまで変化はしないかなと…

すっごい高音質になるとかそういったものではないかと思います。

まぁ素人意見なのでなんの参考にもなりません(笑)

コスパ的に言えばD302Jが1台で全て賄えるのでそちらがいいかもです。

 

これにてオーディオは一応は完成かな?

後は配線とかきちんと綺麗にしたい…それはまた今度か…( *´艸`)

 

 


にほんブログ村