きっかけ

2017年5月5日

スポンサーリンク

僕が工場への転職をしようと思っている理由ですが、楽そうな仕事だから、自分にも務まりそうだから…

もちろんそれも理由にありますが、一番は未来工業という会社を知ったのがきっかけですね。

究極のホワイト企業で残業無しの年功序列、ホウレンソウも禁止だとか…

それで給料も地元では高水準だとか…そんな夢のような会社で働きたい…

まぁ他の会社は工場含めそんな場所はないんでしょうけどね。

工場なんてどこもほとんどが派遣やパート、契約社員など非正規で賄ってコストカットして正社員や経営者がおいしい思いをする。

それは工場に限った話ではないでしょうけど…

今みたいに景気がよく生産量が増えても結局ほとんど派遣や契約社員の求人が主で、正社員はごく僅か…

すでに2社ほど書類選考で落ちましたので他も望み薄かも…

 

しかしそんな究極のホワイト企業ですけども、ホウレンソウの禁止というのはどうなのかなとも…

優秀な人たちならそれで問題ないでしょうけど、仕事が出来ない人はミスの連発が予想される…

それがかなり大きな取引とかだったらそれはそれで精神的に堪えます…

特にすごいやる気があって仕事が出来ないタイプの人間だと空回りしそうですね。

やる気があって仕事が出来るタイプも年功序列の給料じゃ周りと大差ないので成果主義のベンチャーとかのが合ってそうですね。

やる気がないけど仕事が出来るタオプ、やる気もない仕事も出来ないタイプにとってはすごい快適な職場環境じゃないのかなと…

でもそれだと会社が上手く回らないでしょうけどね…

でもそういう会社で働けばやる気もでそうですよね…他の会社には綺麗事でしょうけど、それは労働者にとっては一番の餌になるわけですからね。

 

リーマンショック前に働いていた会社では10年近く働きましたが、残業も今では3時間で辛いとか文句だけ言ってますけどもその時は3時間どころか日付を跨ぐような残業があってもそういう風に思ったことはなく、土日も出勤で休日がない月もありましたがそれでも頑張れましたから…

リーマンショックで解雇されたのを機会に様々な会社で非正規も経験し、今では薄給の正社員…

社会の闇?を見た結果が今の自分ですかね(´・ω・`)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク