テレビ

2017年5月4日

スポンサーリンク

昔はソニーのトリニトロンテレビ

現在はパナソニックの42インチくらいのプラズマテレビを使用しております。

地デジ真っ盛りのあの頃はシャープの亀山モデルの液晶テレビが大人気でしたが

あのシャープも今は台湾の企業に買収されましたね。

 

昔は液晶パネルからほとんど日本製だったテレビも今はどのメーカーも

中国や韓国などの安い液晶を使用して徹底的にコストカットしているみたい…

家電量販店でもLGのテレビも売られている時代もうテレビもLGでいいのかも?

パソコンのモニターなんかはすでにLG製のが溢れていますし。

自分が使っているモニターは今はもう製造していない三菱のモニターと

2年前くらいに購入したiiyamaのモニターを使用しています。

三菱のはともかくiiyamaのを購入した時はLG製の方が安く購入できるので

LGのを買う予定でしたが、変なこだわり?で国産メーカーのを選んでしまいました。

 

3Dは結局流行らず、今は4kですが地上波はハイビジョンの画質

フルハイビジョンのテレビですら引き延ばしているのにさらに4kはそれを4倍に…

意味があるのかなと思います…

 

唯一の希望は有機ELですかね?

ジャパンディスプレイがどこまで頑張れるのか…

結局サムスンやLGには勝てないのか…

折り曲げたりできるほど薄いあのパネルで

高画質のプロジェクターみたいなテレビも夢ではない?

未来がどうなっているかは想像もつかないですけども

 

でもそもそも最近はテレビの視聴時間が減ってるんですけどね…

 

スポンサーリンク