既製品か自作か

2017年5月4日

スポンサーリンク

これまで自分のパソコンはノートPC以外はほぼ自作でしたが

最近はBTOもリーズナブルで保証もつくので一式揃えるのならお得なのかなとも思うように…

でもやっぱり好きなケースを使いたいので自作を続けていくのかな?

 

しかしオーディオはスピーカーやアンプなど様々な自作のキットがありますが

これまでは既製品のコンポなどしか使用したことがありません。

いや…FOSTEX fe83-solをP800-Eに取り付けしたのは自作なのかな?

スピーカーならねじ止め程度なので素人にでも簡単です。

が…アンプはそうも行きません…

一番のネックは半田付け…

真空管アンプの組み立てキットなんかもありますが失敗が怖く…

むしろ半田ごてすらない環境なので、それだけのために購入するのも躊躇ってしまいますし

デジタルアンプやDACが5000~10000円程度で手に入る状況ですから

やっぱりそっちでいいよね?ってなっちゃいます…

 

あとスピーカーケーブルも一生懸命カッターやハサミを使い被膜を剥いて

バナナプラグを取り付けしましたが

ヤフオクに結構良さそうなメーカーのスピーカーケーブルに

バナナプラグを半田付けしているものが出品されているではないですか…

RCAケーブルもハンドメイドで作成されている方がいたり

そういったものでどれだけ音質が変わるのか…

しかし6000円のアンプの接続に3000円のケーブル…

しばらくは手持ちのケーブルでいいかな?

 

スポンサーリンク