audio-technica ヘッドホン ATH-AD500X 購入

2017年10月1日

スポンサーリンク

プライムデーのゼンハイザーのHD598を買えなかった訳ですが、その代替えでATH-AD500Xを購入してみました。今は9000円程度ですが昔は6000円程度で購入できたコスパ最高なオープン型のヘッドホンですが、近所の家電量販店の閉店セールで7500円ほどで売られていましたので勢いで買ってしまいました!

今までは密閉型のATH-T400を使用していましたが、まず付け心地が段違いにいいですね。締め付け感などもなく長時間使用しても耳が痛くなったりすることもないですし、オープン型は密閉型よりも長時間使用しても聞き疲れしないようなので、映画とかの使用にも適しているのかと思います。

音質云々に関してはあまり自信はありませんけども、普段使いする分には5万ほどするスピーカーなどと比べても遜色ないどころか勝っていると感じるくらいです。ヘッドホンアンプもFX-AUDIO- DAC-X6Jを使用していますのでその影響もあるかもですけども、2万でこの音質はスピーカーじゃ絶対に無理です。オープン型でもきちんと低音も出ていますし、むしろ密閉型の低音は強すぎて音源によっては耳が痛くなるだけなのでその点もポイントが高いです。

まだ購入して間もないので欠点らしい欠点は皆無ですが、唯一感じたのが…これすぐポキっといくんじゃ…そんな不安がある程度です。持ってみた感じすごい軽くていいんですけども、細いプラスチック2本で繋がっているだけなので不安があります。他にもコードの根元部分にも不安がありますね。ATH-T400と比べてもその2点の耐久性が…もちろん長時間使用して問題があるかないかはこれから次第なんですけどね。

オープン型の特性上、外で使うことは皆無でしょうから持ち運ぶこともなく、部屋で使うのみと思われるのでその点に関しても杞憂ですかね?安いスピーカーやイヤホンからこちらに変えて見ればビックリするほどいい音になると思います。


にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーリンク