扇風機購入してきた

2017年8月21日

スポンサーリンク

タワー型の扇風機だけでは風量が心もとないため、普通の羽根つきの扇風機を購入してきました。いつもは1000円とかで売ってる安いのを購入しているんですけど、すぐ壊れちゃうんですよね。それでタワー型のを購入したんですけど、それは今で5年ほど壊れることなく使えているので、今回は少しお高い扇風機を購入してみました。今流行りのDCモーターのではなくACモーターのですけど、今の価格差なら電気代で元が取れないでしょうし、安いDCモーターの扇風機なら5000円程度で購入できるものもありますけど、それはいつも購入している1000円程度の扇風機と同等の品質なら壊れるのも早いと思いましたので…

今回購入したのは日立のHEF-110Mという機種です。処分品で4000円でしたのでお得かなって思いまして…リモコンがないのが欠点ですけど、リモコン付きのタイプだと7000円くらいでしたので価格差を考慮しこちらでいいかなと思いまして。

こちら見た目も高級感とまでは行きませんが、安っぽさはなく、うちわ風という微風のモードもあり寝るときにも安心して使えそうです。あと普通の扇風機は4枚羽ですが、これは何と倍の8枚羽なのであります。その分風量も強く静かなのかな?世の中には1万越えや中には3万以上する扇風機もありますけど、自分にはこれくらいでも十分に高級扇風機だ!日立にしたのもタワー型のが日立製だったのもありますし、価格コムでもこの機種が2016年の銀賞だったのも決めてでした。

10年とまでは行かなくてもDCモーターの扇風機が安くなるまではこの子に頑張ってもらおう。タワー型のは見た目カッコいいし場所も取らないけど、音がうるさく風量もその割に弱いという問題があるので、冬とかにサーキュレーター代わりに使うことにして、やっぱり扇風機としてなら羽根つきだよと改めて思いました。


にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーリンク