契約社員から正社員への登用は現実的なのか?

スポンサーリンク

工場の求人はほとんどが契約社員ばかりで正社員のはごく僅か…その僅かな求人も大卒の設計などの特別なスキルを求められる求人が大半で、たまにあるオペレーターなどはすぐ募集終了して応募することもかなわないことが多い。

最近景気が良さそうな近場の大手の工場の求人もこのような形ですが、契約社員ならいくらでも募集があるのでそれで入って正社員を目指すのがいいのかとも思ってきてます。一応正社員登用の実績などもあり昨年も10名ほど正社員になったみたいなことが書かれてありましたが、そういった話は現実にはあるのか疑問に思って…トヨタなど車関係の期間工もそういった話は近年かなりあるみたいなので…

しかしここで立ちはだかる大きな壁が本人のやる気…そういった話で釣ってやる気を出させこき使うのが企業の本音なんでしょうけど、頑張れない人もいるんですよ…工場の志望理由も楽な仕事をしたいから…マシンオペレーターなら基本機会が仕事をしてくれるので部品の補充とかだけでOKですし、暇な時期は休憩も1時間程度とることも可能です。その反面繁盛期は残業も多く休日出勤もある場合もありますけど、ライン作業とかじゃない限りずっと動いていなくちゃいけないとかないので…こんな仕事だから派遣とか契約社員にやらせるんでしょうけどね。

ネックになるのが交代勤務とか夜勤です。2交代とかは地獄なのでお断りしますけど、3交代なら何とか頑張れるとは思います。それでも夜勤はきついんですけどその分割り増しでお金ももらえますからね。3交代だと残業がないのもメリットになるのかな?これは人によりけりになりますけど…

工場だけじゃなくお給料高めな正社員の求人にはいくつか応募していますけど、全部不合格…12月まで頑張って無理なら契約社員でいいから工場で働く予定…12月まで今の会社でもたない可能性も多大にありますが…なぜか周りと同じくらい仕事してても色々と言われるのでもうやる気もなくダラダラサボっているだけなんですよ。もう会社も辞めさせようとしているんでしょうけど、今は仕事も暇だし求人にも受からないので惰性でそのまま…辞め時って難しいんですよね。というか辞めるっていうのがめんどくさい。解雇とかしてくれたらこっちとしてもすぐ失業保険貰えるので嬉しいのにね~


にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーリンク