証券会社に申し込み

思い立ったらさっそくということでとりあえずマネックス証券とライブスター証券へ口座開設の申し込みを行いました。今はもう証券会社も免許証やマイナンバーなどはアップロードかと思いましたけど、マネックス証券は郵送でした。ネット銀行なども本人確認の書類はほとんどアップロードでOKですけど、やはり個人情報なので郵送が一番安全なんですよ精神的に…仕事でも個人情報はFAXやPDFで送る場合もあるにはありますけど、大半は郵送なんですよ。FAXは専用のFAXがあってあらかじめ番号が登録されており、それ以外の用途には使えないとかそんなルールもあります。誤送信防止のためなんでしょうけど、まぁやり過ぎかな~って印象はありますけど、電話なんかは普通にかけますからね…でも電話なら間違い電話ならすぐに気づき何も情報が漏れる心配はないですけど、FAXやメールなら送ったら誤送信でもそのまま全て送られてしまいますのでそういったルールになっているんでしょうね。

マイナンバーも通知カードのままなんですが、個人番号カードを申請したら免許証など本人確認の書類も必要ないようなので作っておくのもいいのかと思いました。暇なときに役所にでも行って作り方聞いてこないといけないな…証券会社もげん玉などポイントサイト経由で申し込みましたけどFXやクレジットカードと違い微々たるポインチオなのが切ない…株もFXも似たようなものだと思っていましたが…詳しく勉強しないとね~まぁFXはやることがあっても少額の取引しかしないようにしないとね。破産したようなブログをいくつも見てきましたので…株なら優待目的でもっている方が大半なような印象です。有名なのだとイオンとか…イオンはクレジットカードがお得でイオン銀行の普通預金の利息が少しさがりましたけど0.1%と破格なので基本現金はイオン銀行に入れておいてます。資金さえ一定以上あれば1年でゴールドカードを作れ、それを無料で持てるのもいいところです。田舎だとそのカードをレジで出すと店員さんの内緒話が聞こえて恥ずかしい…見た目も現実もまったくお金持ちじゃないからね~ただ作り方を知って作ってみただけなんだよ…

とりあえずこれでIPOに申し込める証券会社が3つになったので良さそうな銘柄を手あたり次第に申し込まないと…あとは取引日もメモったりして資金の移動など行わないとね。基本はイオン銀行だけど、SBIハイブリッド預金にも半分入れておこうかな。昔は住信SBIネット銀行も普通預金の金利が0.1%くらいあったんですけど、今はいくつなんだろ…でも振込手数料が3回くらい0円ですし、基本はSBI証券なのでここに入れておけば間違いはないんですよ。あとはauの方ならじぶん銀行も振込手数料が3回程度無料になるのでお得かな。新生銀行は普段のお小遣いを入れておくのには便利なんですけど、月1回しか振込手数料無料にならない点が不満!ライブスター証券は口座をイオン銀行に設定できたので、イオン銀行とSBIハイブリット預金とで分散させておこう。

まぁしかしIPOに当選する確率は巷では1%以下だとか…色々とシュミレートしても当選しなきゃ始まらないんですよ。こればかりは運ですので少しでも多く申し込むのだ!投資信託も増やしたいんですけどこっちの資金も残しておかないといけない。みんなIPOにいくら資金を使っているんだろう。たとえ抽選で当たっても申し込んだ株数買えない場合もあるのかも知れないですし、やってみないと分からないから様子見るしかないね(*´ω`*)


にほんブログ村


人気ブログランキング