初めてのIPOの結果は…

今現在はIPOの申し込みの数を増やすために証券会社に口座を開設している最中ですが、SBI証券でIPOに初めて申し込んだのが(株)エスユーエスという銘柄です。IPOの初値を予想するブログなどで軒並みA評価の付いたある意味利益が確定しているような銘柄(間違ってたらすいません)にとりあえず800株申し込んでみました。売り出し価格が2300円なので当選したら184万円の支払いになり、初値で売ったらうはうは?この認識で合っているのかな…?

たぶんですけど、口座に入金されている金額以上は申し込みが出来ないのか、抽選に当たっても口座にある資金以上の株数は当たらないのかなど色々と疑問点はありますけど、その辺りも証券会社によって違いはあるでしょうしその内分かるはずだ。こっちの田舎だと証券会社が中々近くにないんですよ(笑)

とりあえず初めて申し込んだエスユーエスの結果ですけども…

まぁそうですよね(´・ω・`) ビギナーズラックというものを期待していましたが、そんなもので当選するようなら宝くじとかもっと当たってるよ(笑) 反省点としてはもっと多くの株数を申し込んでおけばよかったなというところですかね?当選してもその全てが当選するわけではないようで、1000株申し込んで300株当選などそういったシステムなようですので、申し込みの数が多い程に当選する確率が高くなるはずなので。かといって自分で用意できる資金以上の数を申し込んでもいいものなのか?例えば当選してもその全部を購入しなくて一部だけでもいいならもっと多く申し込むことも可能なんですよ。

まぁしかし、何かしらのペナルティはありそうですし自身の用意できる資金内で申し込むのが一番ですよね。9/6にはウォンテッドリー(株)と(株)ニーズウェルという2つのA級銘柄の抽選日ですけど、この場合には総資産を半分づつ申し込めばいいのか、はたまた総資産分をそれぞれに申し込んでいいのか…たぶん前者でしょうし、仮に後者だとしてもきっと落選するのあまり関係のないことなんですけど気になった。資金の拘束など面倒くさいので他の証券会社は前受け金が不要な岡三オンライン証券とライブスター証券にしてみました。あとはマネックス証券とSMBC日興証券のうち最低どちらかも作っておきたいですかね。両方作るのもありでしょうけどこちらの方は資金入れっぱなしにしておきたいですから両方は厳しいかな…

とりあえず数打てばいずれは当たるでしょうし、SBI証券は落選でもチャレンジポイントが溜まっていく仕組みですのである程度溜まったらそれを使い当選確率を上げることも可能なようですからいずれは当選するはず…目標はあと4か月ですが今年中に1つでも当選することかな…


にほんブログ村


人気ブログランキング