セミリタイアは現実的なのか…

〇〇歳までに〇000万貯めてセミリタイアするようなブログの方がおられますけど、これは果たして現実的に可能なのか?40歳だと仮定して年収が200万でよければ4000万程度の貯蓄があれば可能と言えば可能かもしれませんけども、保険とか年金とか様々な出費が他にも出てくるわけです。よくみるブログの主も僕から見ればものすごい待遇のいいお給料をもらい毎日平和に暮らしている勝ち組に見えるような方でもセミリタイアを目指しているようであります。仕事が出来なくて居ずらいのか、人間関係なのかは分かりませんけども、それくらいお給料もらってたらある程度我慢出来そうと思ってしまうんですよね。単に働きたくないっていうのが一番の理由というものあるのかも知れないですけどね…

僕の職場の場合ですけど、人間関係最悪、給料安いと2重苦ですけど、とりあえず未だに続いている1つの理由はほとんど1人になれるから。何か言われても表面上謝っておけば問題ないし、給料も安いので休憩をとったりしても文句も言われず、突発で休めば文句こそ言われますけどきちんと有給扱いにはなる。前もって有給申請しないのは嫌な顔をされるから…こんな職場なので仕事に関してのストレスはほとんどないのが利点です。人間関係が最悪でもほとんど人に関わることがなければそこまで重要なことではないですし…逆にコミュニケーションが必要な仕事ならすぐ辞めたでしょう(笑)

お給料が高いとそれだけ求められる能力も高くなるので仕方がないとも思う部分もありつつ、それでも解雇されないのなら頑張っているふりを続ければそのお給料を貰い続けられるのにな~と思う自分もいる訳なんですよ。40歳とか50歳になって会社に居場所がなくなってからセミリタイアするのが賢い方法に思えてくる…でも実際に就労している本人にしか分からない苦労も多々あるんでしょうけどね。セミリタイアとはいってもニートではないのでバイトくらいはするのかも知れないですし、投資などで多少の収入はあるでしょうけどやはり将来どうなるかは未知数で怖い部分がある…1億以上あれば喜んでセミリタイアするでしょうが。

人並以下のスペックが低いとそれだけで高給取りにはなれないので、低給で地道に働くしかなく、日々の暮らしで精いっぱいなので貯蓄も少なく働き続けるしかないというのが現状ですね。どこかで人間らしい生活を送るためには時給1500円ほど必要というのを見た記憶があります。1日8時間の月20日勤務でお給料が額面24万…手取りだと20万程度…これでさえもかなり厳しい条件になるのが辛いところだがこれでも年収300万には届かないからね(笑) 嫌でもしばらくは働き続けるしかないみたいだ!


にほんブログ村


人気ブログランキング