やっぱりIPO当選は厳しいみたいだ

スポンサーリンク

資金をかき集めてIPOの抽選に申し込んでみましたがニーズウェル 、ウォンテッドリーともに落選でした。500万程度の資金じゃそんなに多くの株数を申し込めないので仕方がないか。ということでIPOはSBI証券をメインに他は野村証券、岡三オンライン、ライブスター証券と前金が不要な証券会社のみにしようと思います。というかなぜ野村証券ってIPOメインのブログなどでおすすめの証券会社になっていないのか不思議でならない…口座数が多いのでライバルが多いからなのかもしれないですけども、証券会社としては最大手、主幹事も多数、そして前金不要といいところしかないように思えるのは僕だけなのか?この辺りはしばらくやってみて考えようと思います。一応マネックス証券とSMBC日興証券も口座開設はする予定ですけど、資金の関係で厳しいかな?資金移動めんどくちゃい(笑)

とりあえずIPOは宝くじと思い気長に抽選には参加しようと思いますが、資金を眠らせておくのももったいないので投資信託をまたNISAで始めようかとも思いましたけど、どうせならロボアドバイザーで投資するのも面白いな~と思いまして…SBI証券や住信ネット銀行で同じロボアドバイザーのWealthNaviとTHEO+ですがどっちがいいのかなんて僕にはわかりかねるので、両方一気に開設して同資金から初めて優劣などどのように差が出るのかなど比べてみるのも面白いかな~と思ったんですよ。しかしロボアドバイザーはNISA口座では運用出来ないようで、その点だけ少し残念な感じです。

IPOの資金も必要なのでとりあえず両方50万程度の投資でどの程度資金が増えるか見てみるのが楽しみですね。今は北朝鮮のミサイルの影響で円高になっているみたい?なので海外への投資には絶好のチャンスでもありそうですから…投資信託もリターンが大きそうなひふみプラスをNISA口座で運用しようかな。世界経済インデックスファンドとかeMAXISだとそんなに増えないんですよ(笑)

IPOの情報もこれだけネットに溢れているということは、それで稼げなくなったからなんでしょうね。秘匿して広めなければそれだけ抽選確率上昇しますから…それでも宝くじよりは当選確率高いでしょうし儲かる確率も高いでしょうから気長に応募しかないね!資金が潤沢なら各証券口座に200万とかいれておけば楽そうだがそれでも当たらない方が多そうだ。少しでも不労所得を得るためにロボアドバイザーに頑張ってもらおうか(*´ω`*)


にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーリンク