証券口座開設

とりあえずマネックス証券とライブスター証券の口座開設が完了致しました。

IPO目的に申し込んだ口座ですが、長年SBI証券に慣れた身としては色々と手間取ってばかりです。ライブスター証券ならIPOはメールでの申し込みだったり、マネックス証券では保有資産額しかIPOに申し込むことが出来なかったりなどがあります。しかも現在マネックス証券のクイック入金で不具合があるみたいで住信からの入金が出来ないようで仕方なくあまり使っていないジャパンネット銀行から入金し、無事にPKSHA TechnologyのIPOに申し込むことが出来ました。

マネックス証券では100株の申し込みで十分なのか?

マネックス証券はコンピューターで無作為に抽選を行っていて、申告株数に限らずにお客様単位に一抽選権が付与され、同じお客さまが2単位以上当選することはありません。との記載があるんですよ。

SBI証券のように資金を大量に拘束される心配もないですし、30万程度入金しておけばほぼ全てのIPOに申し込みが可能になります。それで当選確率は皆平等にあるので特に資金が限られた方にとってはお勧めできる証券会社だと思います。

ライブスター証券は資金拘束すら不要

マネックス証券のように機械での完全平等抽選に加え、申し込み時に資金すら不要になるので更に敷居が低いのがライブスター証券の特徴になります。どうせい抽選に弾かれる可能性の方がはるかに高いIPOですから少しでも無駄な資金の拘束がないのはメリットでしょう。

ここだけ見るとIPOでは最強の証券会社のように思えますね。しかし申し込み方法が少し面倒でメールからの申し込みになります。

こんな感じで少し不安でしたが、後日きちんと反映されていました。

当選期待度はかなり低い

マネックス証券とライブスター証券の双方に言えることですが、主幹事ではなく委託販売になるでしょうからそもそもの当選本数が圧倒的に少ないことです。その狭き門に何百・何千人と申し込みがあるのですから…

無駄に口座開設をするよりも主幹事の多い野村証券や大和証券、SMBC日興証券などに口座を開設するだけで十分には思えます。まだ初めて間もない素人ですけどね…IPOメインのサイトで証券会社をおすすめするのは主にアフィリエイト目的なのかなと…野村証券がおすすめにない時点でどうしてか?の謎はそれで解決出来ますから!

他証券会社も申し込み途中

野村証券、大和証券、岡三オンライン証券と書類を郵送しあとは鋼材の開設待ちの状態です。これにあとSMBC日興証券に口座開設をすると予定としては終了になります。とりあえず数打てばいつかは当たる…当たるといいなぁ…こんな状態ですね(笑)

今年もあと4か月…目標はIPO当選することを目標に頑張ります。


にほんブログ村


人気ブログランキング