ロボット掃除機のためにやったこと

ロボット掃除機購入を機に部屋の模様替えに着手した訳ですが、一番の理由はパソコンスペースが狭かったので十分なスペースを確保することでした。本棚を廃棄して無印良品のユニットシェルフ設置を検討してみたりとか、昔から計画していたのですけど結局は本棚もそのままに以前より少し小さいメタルラックを購入したのみになります。使えるのを捨てることの出来ない貧乏性なのです…

ロボット掃除機の対策

まず第一の課題はこれになります。以前のままではラグに引っかかり飛び越える際に大きな音がしたり、ラグが捲れてもそのまま進むしか出来ないので最悪そのまま停止してしまったりしていました。のでその対策が必要になります。

そのために今回購入したのがカーペット用の吸着テープになります。

今回は事前にフローリングの拭き掃除やワックスがけを行っておりましたのでそのまま張って使用しました。

このテープは床側には吸着剤を使用しておらず剥がした際に床を汚さないようになっているので選びました。普通のゴムのずれ防止シートなどを過去に使用した際にはたしかにズレませんが、数年後にカーペットを交換したり洗濯するときにフローリングにゴムが癒着してしまい剥がすのがとても大変で今でもザラザラしたままの状態です。このテープもこれからの経過次第にはなりますが、一応貼って1週間後に少し剥がしてみましたがフローリングには何も付着はしていませんでした。

吸着テープを貼った結果ですが、ラグが捲れることはなくなり段差もスムーズに通過してくれるようになります。何もしかない人には関係ないですけどラグなどを敷く際には吸着テープはすごいおすすめです。

アマゾンでも似たようなのが購入出来ますのでこっちで買っても良かったな…

配線をまとめる

次に対策が必要なのが配線になります。以前はパソコンの配線など見えないように奥の方に適当に這わせていましたが、ロボット掃除機はその配線があるところまで掃除していまい結果絡まって脱出不可能に…そんなことが多々ありました。仕切りを置いたりしてそのスペースには侵入不能にしてもいいのですが、そんな場所に限って埃は溜まりますので今回は配線もまとめることにしました。

部屋のLANケーブルはこのように床に触れないように配線を簡単に固定するものを購入しました。

こんなやつです。両面テープで簡単に固定出来ますので誰でも簡単に配線を固定出来ます。難点はそのまま使うだけでは配線がたわんでしまうことですが、対策として角の方は画びょうにケーブルタイ?よく家電とか購入した時にケーブル類を固定しているネジネジのあれで固定しました。

これで今のところはたわんでいないので一応の効果はあるみたいです。ちなみにもう1本はテレビを移動した関係でアンテナケーブルになります。

モニター関係のケーブルもこのようにデスクに固定し、出来るだけ床には置かないようにしました。パソコンの後ろは少しごちゃごちゃですが、あまり見えないのでよしとしよう。

他の配線もメタルラックに載せたり床には直置きしないようにしています。

が…

現状こんな風にごちゃごちゃしています。綺麗に整理することは出来ますが、そうなると配線をまとめたりするとどのケーブルがどれかとか分からなくなっちゃうんですよね。その内に最低限はまとめ整理しますがあまり変化することはなさそうです。奥に押し込んで手前に棚などを置いて分からなくする予定です。結局見えなければ一緒…別にこのままでも何の弊害もないんですけどね。

以上2点ですね。これだけで特に監視する必要なく自動でお掃除してくれるようになりました。自分は長風呂なのでお風呂の間にお掃除してもらったりしています。以外に音は大きいのでお掃除中に部屋にいるのならヘッドホンの使用をおすすめします。

今までは週に1回自分で掃除機をかけていましたが、ロボット掃除機だと毎日自動でお掃除してくれます。部屋も綺麗になり自分の労力も減るといいことだらけです。それが1.5万程度で購入出来るのですから買わない理由がないです。欲しいものはいっぱいあれどこれほど買ってよかった物は他にはないかも…


にほんブログ村


人気ブログランキング