任天堂Switchの品薄は戦略なのか?

Amazonサイバーマンデーでも2度ほど見かけたSwitchですが即売り切れとなってしまいます。4万ほど出せば購入出来ますがたかがゲーム機を割高で買うのはかなり抵抗があります。販売店がいくらで売ろうとも仕入れ値は一緒だと思うので任天堂の利益も変わらないはずなのでいっぱい作った方がお得なのかな?と素人考えで思いますけど…

しかし、大量に製造できるだけの設備がないのかもしれません。最初に製造工場に投資しても一通り行き渡れば売れ行きは落ちますので、最初から少量ずつ製造していく方が規模も拡大する必要もなく人員も最低限で製造出来ますからね。

まぁ個人的にそこまで欲しい物ではないのですけど、こうも人気?な状態が続けば欲しくもなってきます。プレステ4なんて購入してもほぼナスネ専用機になるのが見えていますので未だにプレステ3で事足りていますから…

あと半年もすれば通常価格で普通に購入することも出来ると思いますので一派人はそれを待ってから買うのが一番です。運よく買えたら…ヤフオクで転売や!


にほんブログ村


人気ブログランキング