YouTubeの規約がいつの間にか改定されていた

2018年1月21日

スポンサーリンク

以前はYouTubeを収益化するための基準は10000回再生が審査を受ける基準でした。けどいつの間にかその基準のハードルがかなり上がっていることに気が付きました。

自分のチャンネルがもう少しで10000回の再生を迎えるというところでまさかの改悪にショックが大きいです。この基準は今現在収益化されているチャンネルも対象になるのでしたら結構なチャンネルの収入がなくなるんじゃないのでしょうか…

まず登録者1000人のハードルがね…再生時間は1日当たり約11時間の再生が必要…本気で収益化を目指すならFFBE1本じゃ厳しいですね。PS4でも購入して色々なゲームに手を出すしか…PS4だと本体に録画機能もあるみたいで、マイクなども使えば実況動画も作れるようです。僕はたぶん声とか入れないです…ぶっちゃけ上手く実況とか出来る自信は皆無だ!

YouTuberは将来なりたり職業にも入るほどの人気ですけど、今から新規で始める方にとってはとてもハードルが高くなりました。最初から少なくても収入があるのとないのではやっぱりかなりの違いがありますから。このブログもとりあえず少ないですが、Adasenの広告収入が入っていてそれで一応サーバー代などを賄えているのYouTubeよりは始める敷居はかなり低いです。

それでも動画は続けていきます。僕の場合収益というよりもブログとかだとイマイチ伝えずらいこともあるので動画にしている部分もあります。特に攻略の参考になるような内容でもないですけど…収益化も出来れば目指したいのでとりあえずPS4の購入からだな…1年くらい前から一眼レフ欲しいとか言ってまだ購入していませんけど…これも動画撮影目的での使用も考慮に入れて選ばないとですね。とりあえず…動画は初期投資がある程度必要ですね。


にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーリンク