復活 デスクトップオーディオ

しばらくの間、スピーカーの置き場所がなく封印していた青パークセットですがついに復活させることが出来ました。

もうデスクの上には置けないので小さいメタルラックを購入し、その上に木材を敷いてその上に載せています。昔よりスピーカーの距離が開いたので片方スピーカーケーブルが届かなくなったので新しいのに変更することになりました。

こんな感じに被覆を剥いてバナナプラグを取り付けていきます。デジタルアンプは端子間が狭いのでこれはほぼ必須かなと思います。音質的には直付けがいいようですけどバナナプラグは便利なので基本使っています。

しかし、片方だけ長くしたので左右で長さが違うくなってしまった…厳密には音質によくないようですがはっきり言って分かりません。数十万とかの高級システムならこだわるところですが、所詮は中華アンプ…しかもスピーカーケーブルはAmazonBasicなのでたかが知れています。

そして今回はUSBケーブルもオーディオ用のを購入してみました。オーディオ用とは言ってもエレコムの1000円もしないようなケーブルですけども…

値段の割には見た目高級感があり期待は持てます。けど音質的には違いは分かりません。でも普通のUSBケーブルでも500円はするので見た目だけでも選ぶ価値はあると思います。

この真空管アンプ、USBDAC、デジタルアンプの3点セットはコスパもよくパソコンのオーディオ用として使うには十分すぎる性能でお気に入りです。5000円で真空管アンプの気分を味わえるだけでもね。

一応メインはバックロードホーンスピーカーになりますが、スピーカーのユニットだけならこちらのが倍高いので見劣りはしないと思います。低音だけはどうやっても勝てないですけど中高音ならこちらの方が上かな?と思います…違いは分かりませんけどね(笑)

パソコンは本体だけでなく、モニター、キーボード、マウスなど周辺機器も充実させると満足度が高くなります。特にオーディオは一度購入しちゃえば壊れるまで使えるので長いスパンで考えたら結構投資してもコスパはとてもいいです。パソコンとかは5年も使えばいい方ですから…

RCAケーブルやスピーカーケーブルもベルデンとかいいやつにいずれは交換してみたいですけどどうなんですかね?電源タップとかも含めその時が来たらプロケーブルさんから一式購入してみたいと思います。

でもその前に…バックロードホーンスピーカー用のアンプを買わなくちゃなのでしばらく先の話だ!


にほんブログ村


人気ブログランキング