iPhone8(PRODUCT)REDの初期設定と簡単なレビュー

スポンサーリンク

ガラスフィルムやクリアケースも届いたのでiPhone8の初期設定を行い使用可能の状態にするべく昨日は奮闘していました。何が一番面倒だったか…iPhone6sからデータを復元する際にOSのバージョンが違うので復元出来なかったことです。古いバージョンのバックアップもあったのでそれを利用して復元出来ましたけどその辺は融通利かせて欲しいなと思いました。

simを刺したり、回線の移行も同封の説明書通りに進めれば初心者でも簡単に出来るようになっています。データもiPhone6sからデータ移行するだけでほぼほぼそのまま移行されるのでほとんど手間がかかりませんけど、1つだけ注意点があります。

それがGoogle Authenticatorのアプリです。こちらは主に仮想通貨取引の二段階認証システムに用いていましたが、そのデータは移行されず、更に認証コードを入力しなければ仮想通貨のサイトにアクセスできなくなるので取引どころかお金を引き出したりすることも不可能になります。zaifとかbitbankには解除申請を出しましたがしばらくお時間がかかるみたい…iPhone6sの方もデータ移行が上手くいかなくて色々やっている内に復元とかしたので認証コードも初期化されてしまって自分じゃどうしようもなくなっていた…

使用感などは大きさなどiPhone6sからほぼ変わりないので変わりません。しかし性能はほぼ倍程度になっているようでベンチマークの数値はかなり向上しています。

他はやはりホームボタンが物理ボタンからセンサーへ変更になったので少し違和感があります。それも最初だけでその内慣れるとは思いますけどね。イヤホンは特に使うことはないので個人的にはどうでもいい…そして充電ですがワイヤレス充電に対応していますが、結局対応の充電器を購入しなくてはいけないので未だライトニングケーブルをさしています。Amazonで2000円程度で購入出来るようなので機会を見て購入してみます。

あとはiPhone7から追加されたAppilPayも無事登録出来ました。今回はP-one wizを登録してみましたがこれも簡単に登録できます。最初はリクルートカードを登録予定でしたがJCBカードでは登録不可能なようです。P-one wizの方が自動で1%OFFと0.5%ポイント還元でお得なので良しとします。リクルートカードはQUICPayがあるので使い分けていけばいいか

iPhone8が赤くなっただけなので目新しさは今更ですし、6sから順当に進化はしているでしょうけど昔のように大幅に進化したという印象は受けません。特にandroidはそれが顕著でhonor9のような高性能端末が3万円で入手出来てしまいます。多少制限はありますけどこれからは性能据え置きで価格がどんどん下がっていくと思います。Xシリーズのように先進技術を盛り込んだ高性能モデルは使い勝手が大幅に変わるのでまだ早いのかなという印象があります。

これでまた2年間は戦えるか…


にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーリンク