青森オーディオフェアに行ってきた

スポンサーリンク

青森で年に1回行われているオーディオフェアに行ってきました。普段はこっちじゃ見れない高級アンプやスピーカーを実際に見られるまたとないチャンス!周りはほとんど年配の方しかいないので肩身が狭いのが難点…地元企業の主に電源系の製品を販売している光城精工も出店しているようで、間近で製品を見れるチャンスでもあります。どうせ買うなら実物みたいですからね。

主にラックスマンのアンプやKEFのスピーカーを見てきました。ラックスマンのアンプを生で見るのは初めてですが大きさとか予想以上です。値段が値段なので一生手が出ることはないと思いますけど、たぶん僕のスピーカーももっといい音で鳴らしてくれるんだろうな…

KEFのスピーカーは購入の候補にあったんですよ。見た目もおしゃれで値段もお手頃…今ならビックのアウトレットで半額くらいで売られていて更にお得!バックロードホーンスピーカーがなかったら買ってたかもしれないくらい。そんなスピーカーの実物はやっぱりかっこよかったです。

肝心の光城精工のブースは夢中になってて撮影し忘れましたが、いっぱい電源タップとケーブルがあったくらいしか覚えていない。そんな中ジョンがる隊長におすすめされたノイズフィルター付きのタップと電源ケーブルを購入しました。

 

普通にAmazonでも売ってるのは知らなかった。Amazonではレビューないですけどこのノイズフィルター付きのタップが一番のおすすめのようです。他に仮想アースとか聞きなれないものもありましたけど自分には不要かなと…

こんな感じで使っていますけど、ありなしで明確な違いは正直なところないです。多少低音が出てるかなくらいで微々たる変化があるかな程度になります。そうそう明確な変化がないのが残念ですけど、もっと高級なシステムならその差ももっと感じ取れるのかも知れません。

改めて高級オーディオには手が出ないと思い知ったのでヤフオクで掘り出し物のアンプを見つけるしかないです。いつになったら手に入るのかは不明ですけどね。


にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーリンク