有機ELテレビ

スポンサーリンク

昨日は新型iPadを見に家電量販店を巡っていたんですけども、はっきり言えばもう進化というものを感じないですね。iPhoneもですがこの2年くらいは買い替えるほどの必要性がまったく感じない。6sくらいからメモリも2Gになってかなりサクサクになったのも大きいのかも…昔はスマホはどんどん新しいのを買って物凄い進化というものを実感出来ていたんですけども、最近は低下価格のスマホでも不満なく使える性能なので拘りなければそれで十分なんですよね。

そんな訳でiPadもそこそこにテレビコーナーに向かった訳ですけど、そこで一番驚いたのがソニーの有機ELテレビです。もう以前LGの有機ELテレビを見てその画質に驚きましたが、ソニーのはもっとすごい…デモ映像なのも大きいと思いますが、迫力といいますか今にも飛び出てきそうな臨場感がありました。一時期3Dテレビなんて言うのもありましたが、メガネをかければ確かに立体的には見えます。けどそんなに驚いたりとか感動したりとかそういったことはなく、むしろ酔ったり、画質的にも不満があったりしました。しかし今回の有機ELテレビはテレビコーナーを通り過ぎようとしただけで『おっ』っと思わせる圧倒的な高画質。しかしテレビは薄型になったしわ寄せはスピーカーにいって安いラジオ並の音質…高級機はそれなりのスピーカーを搭載していますとカタログに書かれていますがそれ必要なのか?もう高級機はシアターバーなど同梱でもいいんではないのか?50万以上もする本体を購入してもスピーカーがあれじゃ非常に残念と言わざる負えないですね。自分の父親もなんですけど4Kテレビを購入して他そのまま…今はHDDに録画も出来ますし、1万くらいのスピーカーでもあれば音質もかなり良くなるのに…むしろ4KテレビじゃなくフルHDで十分なのにとも思ってしまう。

LGのテレビは確かにコスパは抜群ですが、やはり画質という点ではソニーなど国産メーカーが勝っていると思いました。しかし購入してしまえば比較対象はないですから結局は値段で選ぶのか…もう5年もすると有機ELもお手頃価格になるだろうか?でもテレビそんなに見ないんですよね…パソコンの方メインなので…4kモニター買っておけばそれで十分かも…パソコンモニターで有機ELは焼き付けの問題があるので…欲しいものはあってもお金がない!貧乏人の辛いところだ!


にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーリンク