残業から解放

スポンサーリンク

とりあえず今働いている職場ですが業務量が少なくなり定時で上がれるようになりました。さっそく周りは有給消化などに入っていますけど、今のところ僕は普通に出社しております。忙しい時でも体調不良で休んだりしていたので急いで使う必要はないんですよね。周りには半分以上サボりだと気づかれているでしょうけど直接文句は言われませんし、権利は権利として行使しても問題はないので骨休めのために休んでいます。その分査定は低くなるでしょうがあんまり気にしない…もともとのお給料も安いし、そこまで頑張っても周りに嫌われているのでどっちにしても昇級に期待出来ない…なら辛い時に使うのが一番だよね。最低の評価でも一応は正社員の肩書はあるのでいきなり解雇とかはないでしょうし、なったらなったで手間が省ける程度に思っておけばいいかとも思っていますしね。

しかし転職活動は思うようにはやっぱり行きませんね。いっつも決まるまで1年くらいかかるので気長にやっていくのが一番でしょうけど、働きながらだと平日気軽にハローワークに行けなかったりするのでタイミングが…紹介状もらってきても履歴書考えたりで出すのが遅れたりもしますし…今になって思ったことは薬剤師の資格って最強じゃないかと思います。もちろん薬学科に入って国家資格を取るという難題が待っていますけど、それを突破してしまえば人生安泰なんじゃないかと。医者とか看護婦と違って直接患者の世話をする必要もないですし、全国どこでも好待遇で求人も選び放題ですよ。こっちの山奥でも東京の方でも待遇に差がないですからね。

まぁ…焦ってもどうにもならないので気長に生きていくか~(笑)

 

にほんブログ村
 

人気ブログランキング

スポンサーリンク