ざるそば

スポンサーリンク

この暑い季節の昼食は冷たいものを食べたくなりますよね?僕はたまにはうどんや冷やし中華も食べますけど8割はざるそばにしますね。本格的なお店で食べるそばは高いですけど、スーパーなどで購入できる乾麺タイプのものだとお手頃な価格で購入出来るのでお財布にも優しいです。乾麺とは言ってもそば粉十割の十割そばが特に好んで食べます。よくそばで売っていてもそば粉の割合が15%ほどしかないようなそばもよく見かけますので、多少高くても十割そばや二八そばも表示があるのを購入するのがいいかと思います。

僕がいつも購入しているそぼは蕎麦湯もとれるタイプのもので、お湯の量を調節するとドロドロの濃い蕎麦湯も作れるので自分の好みに合わせられるのもいいところです。近所にすごい濃い蕎麦湯を出してくれるお店があるんですけど、濃さならそれに負けず劣らずで価格は1/3以下…天ぷらとか少し付けても500円程度に収めることも可能です。お店なら天ざる頼めば最低1000円~1500円はとられますので…色々と素材などにも拘っているんでしょうけどお財布には厳しいですからね(´・ω・`)

少し調べてみたんですけど、そばって生めんならそば粉が30%以上でそばになるそうです。ということは7割うどんでもそばになるのか…しかもそれが乾麺なら少しでもそば粉が配合されていたらそばになるみたいです。普通に売られている乾麺のそばはほぼ小麦粉なんでしょうね。そういった理由もありますので二八そばとか十割そばとかきちんと表示がある方が安心もありますので…蕎麦屋のそばは高いのに食堂のそばはうどんと値段変わらないのはそういった事情があるんですね。最低5割以上そば粉を配合しているのをそばにしたらいいんじゃないんだろうかと思います。


にほんブログ村


にほんブログ村

スポンサーリンク